不倫サイト集

ホーム > 不倫サイト集 >RSS/ATOM 記事(25962)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。
rdf  rss  atom 

女も射精する…!? 「Gスポット」の不思議
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/07/12 21:08)
  女も射精する…! いまから40年ほど前、 世の中はその話題でもちきりになりました。 いまでは「潮吹き」と呼ばれる現象ですが…。 性とエッチの《雑学》file.08 改訂版 R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。 15歳未満の方はご退出ください。 【今回のキーワード】 不感症 オーガズム 【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫 1970年代前半、日本の女性雑誌で、しきりに、ある特異な体質の女性が取り上げられました。 その女性の名は、 窪園千枝子 。なんと、絶頂に達すると、そこから潮を吹くというのです。 彼女は「 潮吹き女 」の別称で呼ばれるようになり、ついにはその潮吹きの瞬間を写真が捉えて、グラビアを飾ったりもしました。 しかし、その「 潮 」が何であるのか、当時の医学の常識では、皆目、見当がつきませんでした。 一部では、「尿ではないか」という説もささやかれましたが、勇気あるその雑誌の編集者(筆者に言わせれば、ただのスキ者。実は筆者の友人です)が、放出された液体を舌でなめ、ニオイを嗅いでみたところ、尿とはまったく違う成分の液体であることが判明。そこで、その編集者は考えたそう ...
西暦2072年の結婚〈48〉 トマトが赤い実をつける頃までに
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/07/10 20:30)
  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。 停戦命令が出た。しかし、帰国には、 しばらく時間がかかるという。 ここで残留兵になってしまうのか…? 真弓が不安に駆られている頃、日本では、 麻衣たちが菜園にトマトを植えて??。 連載 西暦2072年の結婚 第48章 トマトが赤い実をつける頃までに 【リンク・キーワード】 恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載48回目です。この小説を   最初から読みたい方は、 こちら から、前回から読みたい方は、 こちら からどうぞ。 「諸君、停戦命令が出た。戦争は終わりだ」 次の日、真弓たちの病室にやって来た軍医が、全員に聞こえるように叫んだ。 「オーッ!」 病床に横たわる傷病兵たちから一斉に歓声が挙がった。その歓声は、だれもがその闘いに疑問を感じ、早く兵役を終えたいと思っていることの証とも思えた。 「じゃ、オレたち、もう日本に帰れるんですね?」 だれかが、ベッドから体を起こして、明るい声で尋ねた。しかし、軍医の顔は、一瞬、曇った。 「それなんだがね、諸君。諸君の帰国には、もう少し時間がかかりそうなんだ……」 理由は、日本国内にある――と、軍医は苦り切 ...
優れモノ
from レスされ男の浮気日記 (2018/07/10 08:17)
ほとんど家電などを買いそろえた訳である。 前の部屋がフル装備だった。 ・テレビ ・冷蔵庫 ・洗濯機 ・ベッド すぐに生活できる状態だったので、 こちらでは新たに揃えねばならなかった。 まぁ・・・ 部屋を残すならほとんどそうなのだが(笑) ガスコンロはスペースの関係で1口のものを使っていた。 今回は十分に広い台所なので、 2口のコンロを購入することとした。 優れモノというのは購入したコンロの事。 あまり検討も深くしないで買ったのだが、 これがとてもよろしい。 その名も・・・ グランドシェフ!!
「寝た女の数」を自慢したがる男、隠したがる男
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/07/08 20:30)
「愛」は 、 ときどき 、 ウソつき File-15 「寝た女の数」を自慢したがる男、隠したがる男 「オレは100人斬った」「千人斬りだ」などと 関係した女の数を自慢しようとする男がいます。 逆に、それを隠そうとする男もいます。 実は、自慢したがる男にも、隠したがる男にも、 もっと隠したい「真実」があるのですが??。 【リンク・キーワード】 恋愛 恋人 恋愛小説 エッチ 不倫 オーガズム 性生活 世の中には、2種類の男がいます。 ひとつは、 寝た女の数を自慢したがる男。 もうひとつは、 寝た女の数を隠したがる男。 ほぼ半世紀にわたる観察の結果、不肖・長住、気づきました。 「自慢したがる男」が挙げる「寝た女の数」は、最低でも2倍、ひどいやつになると10倍ぐらいには偽装されている。 そして、 「隠したがる男」は、実は、ひそかに驚くほど多くの女をものにしている。 こいつら、絶対、何か隠してる。 いったい、何を? 今回は、その話です。 「自慢したがる男」が隠しているもの このシリーズのFile-09の記事( 『「昔は不良」と自慢する男のウソ』 参照)でも書きましたが、一般に、訊かれもしないのに何かを自慢したがる人間が隠そうとしているものは、「弱い ...
触り魔・T氏の弁明 〈2〉ボンレスハムに魅せられて
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/07/06 20:30)
性的な人々−25 脳を活性化させるには、指先の感覚を磨くに限ると、 女性の肌に触れまくるT氏。電車の中でも、 そんな脳トレに励むT氏だったが、好事魔多し。 ついに年貢を納めるときがやって来た……。 R18 このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。 【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 オーガズム 不倫 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には関係がありません。 この話は、連載2回目です。最初から読みたい方は、 ⇒こちらから どうぞ。 「脳トレ」のためには、神経端末が集中し、脳の「体性感覚野」に大きな表面積を占める「指先」の感覚を磨くのがよろしい。 その感覚を、繊細な女性のボディを探索することで磨くのだ――と、ひたすらチカンに励むT氏。 磨き抜かれた指先の感覚は、ターゲットの筋肉が伝えてくるメッセージを的確に読み取り、Tの「脳トレ」の日々は、ひそかな悦びとともに、着々と進行していった。 Tは、豪語するのである。 「オレの繊細な指先は、その女の皮下脂肪の厚さまで計測できるんだぜ。その女が、どれくらいの年齢で、どんな生活を送っているか、性経験がい ...
惜しみなく見せる、彼女の「おかずメール」の威力
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/07/04 20:30)
男と女のモテ技 W-10 彼女がY男の心を射止めたのは、惜しみなく与える その愛のありようでした。と言っても、与えるのは、 「写メ」。彼女は「惜しみなく見せる」ことによって、 彼女なりの「愛」を伝え、与えたのでした――。 【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 モテ 不倫 M は「 男からのモテ技 」、 W は「 女からのモテ技 」、 N は「 男女共通のモテ技 」です。 筆者の後輩に、Y男という男がいました。 まぁ、この男が甘ちゃんというか、打たれ弱いというか……。 職場でも、ちょっと上司に叱られただけで、自殺するんじゃないか……と思うほど落ち込んでしまうような、そんなタイプの男でした。 繊細……っちゃあ、繊細なんですけどね。 そのY男の職場に、S美さんという、Y男よりは2つか3つ年上の先輩がいました。 筆者はお目にかかったことがないので何とも言えないのですが、Y男クンに言わせると、Eカップくらいのけっこう目立つ胸をプルンプルン震わせながら、いつも、オフィスの中をカッカッと歩いているような、カッコいい&フェロモンまきちらし系……な女性なのだそうです。 Y男は、そんな先輩を、いつもあこがれの目で眺めていたそう ...
絶賛巣作り中
from レスされ男の浮気日記 (2018/07/03 09:37)
新しい勤務地にて家財などを整えている。 どうせなら巣作りでなく子作りしたいとこだね。 朝から失礼(笑) いろいろあったが予定してた物件に入居した。 移動当日に鍵を受け取り、 その後、当面必要で今の住居から持ってこない物や、 毎日使うものを調達した。 ベッド、風呂の用具はネットで購入。 夜の遅い便で指定してある。 現地到着は14:00頃。 受け取り時間までに電気などライフラインの開通手続きを済ませ、 冷蔵庫、洗濯機などの家電を見に行った。 実は時期を同じくして、 転勤先から異動になる社員が利用していた、 冷蔵庫と洗濯機を譲り受ける予定であったが、 思いのほか輸送にコストがかかるので、 新規に購入することにした。 なかなか物入りである。 一件目の某全国チェーンの大型電機店で購入する事にした。 冷蔵庫は160リットルクラス。 まぁ、一人ぐらしなら十分だろう。 洗濯機はオリジナルブランドの4.5Kgのもの。 1人ぐらしならちょうどよい。 購入物品を伝えて金額を聞いたところ、 予算内なので購入を決定。 支払い、配送の調整を打ち合わせていた。
西暦2072年の結婚〈47〉 首都炎上
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/07/02 21:24)
  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。 吉高ファミリーが九州に疎開した2週間後、 東京湾外に侵入した中国の潜水艦から 3発のミサイルが発射された。 そのうち1発が、東京上空で炸裂した。 首都は、核攻撃に炎上した??。 連載 西暦2072年の結婚 第47章 首都炎上 【リンク・キーワード】 恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載47回目です。この小説を   最初から読みたい方は、 こちら から、前回から読みたい方は、 こちら からどうぞ。 小高い丘陵が大部分を占める九州東部に突き出た半島。その付け根に開けた、人口2万2千人ほどの小さな街。 人口減少に頭を抱える市は、転入者を増やす施策のひとつとして、中古住宅をリフォームして格安に貸し出していた。その中に、5LDKで家賃4万円という戸建て住宅があった。 立花真弓が中国に出兵して2カ月後の11月5日、吉高ファミリーは、その戸建て住宅に入居した。 東北地方の海沿いの街に疎開した日暮ファミリーとは、離れ離れになったが、ときどき連絡は取り合った。その電話で日暮修一がいつも口にするのは、立花真弓のことだった。 「あの人、ボクらみんなの代わりに、 ...
女は「不幸」を共有し、男は「不幸」さえ自慢し合う
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/06/30 20:30)
  何かにつけ、優劣をつけたがる男と、融和を図ろうとする女。 相手が何かの不幸に見舞われた場面でも、その違いは顕著。 ふたりの間には、こんなスレ違いが現れます。 愛が生まれる日本語・殺す日本語 レッスン1-6 【リンク・キーワード】 エロ 官能小説 コミュニケーション 不倫 何かと言うと、他人と自分を比較して 優劣 を競い合おうとする男。 それに対して、何とか共通点を見つけて 融和 を図ろうとする女。 そのスレ違いは、おたがいの苦労や不幸な出来事を披露する場面でも表れてしまいます。 まずは、典型的な「よくある会話例」からご紹介――。 会話例1 「オレのほうが大変」と自慢したがる男 T男 まったく、まいったよ、あのクライアントには。2日がかりで撮った写真、全部撮り直しだって。 K美 ワッ、それはまいるわね。私もね、まるまる70カット撮り直しさせられたこと、あったもの。あのときは、死ぬかと思ったわ。 T男 死ぬかと……って、そっちは70だろ? オレは100カット撮り直しだよ。 K美 たいへんだったわね。ほんと、あのクライアントにつくと、エラい目に遭うわ。 T男 まだ、いいほうだよ、K美は。こっちは100カットだぞ。100カット、10 ...
触り魔・T氏の弁明 〈1〉これも脳トレ…?
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/06/28 20:30)
性的な人々−25 脳を活性化させるには、指先を使うのがいい。 言っていることは正しい。しかし、その方法は…? 氏が「脳トレ」に選んだのは「ブラインドタッチ」。 それも女性の肌への。あのね、それって……。 R18 このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。 【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 オーガズム 不倫 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には関係がありません。 「人間の体の中で、神経端末がもっとも緻密に分布してるのは、どこだと思う? 指だよ、指!」 エラそうに言うのである、友人・Tは。 「見てみなよ、これを」と見せてくれたのが、何やらワケのわからない図( 下記 )だった。 Tによれば、それは「 ペンフィールドの地図 」と呼ばれているもので、全身の神経端末からの入力が大脳の「体性感覚野」のどの部分に投射されているかを、地図の形で示したものだという。 「顔とか足とか手とかが書き込んであるだろ? 胴体とか足はものすごく小さいのに、手が異常に大きいと思わないか? 投射されている部分の表面積が、それだけ大きいってことなんだよな」 別に、Tは脳科学の講 ...

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [2597] » 

execution time : 0.568 sec

不倫サイト集メニュー

ランダム・リンク

女の子のしくみ
女性からのさまざまなアンケートを元に女の子の秘密を ...
恋愛 出会い しあわせ テクニ ...
恋愛したい! 出会いがない! 彼氏が欲しい! 浮気さ ...
鬼女鬼男の恋愛シアター
当「鬼女鬼男の恋愛シアター」「鬼女(きじょ)」・「 ...
不倫してみませんか
不倫歴12年の管理人がお届けする不倫の秘訣・不倫ノ ...
夫婦生活を告白します
投稿された赤裸々な夫婦生活、セックスレス、夜の性生 ...
不倫で慰謝料請求されてます
会社の上司と不倫。現在は彼の奥様から慰謝料請求裁判 ...
不倫恋愛〜Immorality love〜
『色々な愛の形』を不倫を通して探し続けている男のブ ...
たしかなこと。
不倫の果てに離婚をし子供を引き取ったバツいちシング ...
Coquettish Kiss
好奇心旺盛人妻“美紅”の、 ココロとカラダの告白書 ...
キスしたい!
彼と私の生のやりとりをお見せします!! 不倫を遊び ...

Advertisement

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失