不倫サイト集

ホーム > 不倫サイト集 >RSS/ATOM 記事(25835)

ここに表示されている RSS/ATOM 記事を RSS と ATOM で配信しています。
rdf  rss  atom 

家に帰ると男たちが妻を
from 寝取られ話ファイル〜奥さん寝取られ話集〜 (2018/05/20 22:00)
今、私の家は、外壁の張替え工事で、職人が入っています。妻は、9:00から3:00までのパート…つまり、午後3時以降は、職人と顔を合わすわけです。 その日、私は、仕事が早く終わったので、職人に壁の張替えで注文しようと、早めに帰ってきました。16:00頃だったでしょうか。 トラックがいつものように2台置いてあるのに、職人が外壁工事をしていません。変だな…と思いながら、家のドアを開けて中に入ろうとしたところ… 「やめてください!」「困ります!」「私には主人がいるんです」と妻の声が聞こえてきた。胸騒ぎがしてそうっとドアを開けて、玄関に入りました。居間の方から、確かに妻の抵抗する声が聞こえてきます。もしや!!と思い、廊下からそうっと覗いてみると… なんということでしょうか。妻が、二人の職人に取り押さえられていて、パンテイ1枚だけにされているのです。妻は、34歳。まだ、子どもがいないので、84・59・87のその体の線は崩れていません。その妻の熟し始めた体を、獣のような職人が筋肉を盛り上げさせながらいたぶっていました。私は、へなへなとそこに座りこんでしまいました。すると…、一人の職人が妻の張りのある胸に分 ...
危険な遊戯〈5〉 彼女が選んだ男
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/19 20:30)
性的な人々−22 男たちの誘惑に身をさらすことに快感を覚える 川野美幸。彼女が結婚した相手は、 そんな彼女の性質を楽しむような男だった。 その婚礼の夜、三次会に集まった男たちは??。 R18 このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。 【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 オーガズム 不倫 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には関係がありません。 この話は、連載5回目です。最初から読みたい方は、 ⇒こちらから 、 前回から読みたい方は、 ⇒こちらから どうぞ。 それからの川野美由紀が、どういう恋愛遍歴をたどったのか、私は知らない。 遍歴は知らないが、川野美由紀は結婚した。 彼女の夫となったのは、彼女よりひとまわり以上年上のバツイチの男で、小さな会社を経営している実業家だった。 私たちの職場とも取引のある会社の社長だったので、その人品については、私もある程度のことは知っていた。 飲みに行けば、ホステスの体に触りまくり、「このスケベ社長!」と、手をピシャリと叩かれるような、そんなタイプの男だった。 私は、参加しなかったが、この社長と美由紀の結婚式は、 ...
「C感覚」の発見と「女性解放」の深い関係
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/17 20:30)
  いまから40〜50年前、女性たちの間でしきりに、 「V派? C派?」という会話が交わされました。 実はこれ、女性解放にも関わる深い話題で……。 性とエッチの《雑学》file.06 改訂版 R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。 15歳未満の方はご退出ください。 【今回のキーワード】 クリトリス ウーマンズ・リブ 【リンク・キーワード】 エロ エッチ 官能小説 オーガズム 不倫 男性の快感の仕組みは、比較的、単純なのですが、女性のほうは、そう単純ではありません。 快感のツボも、いろんなところに分布していて、人によって微妙に違っていたりするので、男性としては、まるで秘境を探検するような気分で、そのツボを探さなくてはなりません。ま、それはそれで、「男の愉しみ」のひとつでもあるわけですが……。 あなたは「クリトリス派」? それとも「ヴァギナ派」? かつて、女性同士の会話の中で、しきりにそんな話題が飛び交ったことがありました。 女性がオーガズムに達するのは、主として、クリトリスへの刺激によるのか、それともヴァギナの充足によるのか――という議論です。 この問題がもっとも活発に議論されたのは、1970年代 ...
西暦2072年の結婚〈41〉 生きるために掘る「死の穴」
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/15 21:22)
  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。 米軍が敵軍に戦術核を使用した。 後退した真弓たちに与えられたのは、 逃げて来る負傷者を救護しながら、 予想される敵の核攻撃に備える シェルターを建設するという任務だった。 連載 西暦2072年の結婚 第41章 生きるために掘る「死の穴」 【リンク・キーワード】 恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載41回目です。この小説を   最初から読みたい方は、 こちら から、前回から読みたい方は、 こちら からどうぞ。 米軍が中国戦線で戦術核を使用。 新聞やTVは、連日、そのニュースを流していた。 「報復に中国も戦術核を使用するかもしれない」 「報復の核は、日本本土をも標的にするのではないか」 解説者や批評家、国際政治や軍事の専門家たちは、しきりにそんな危機感を口にしていた。 吉高ファミリーの女ホスト・吉高麻衣と2人の夫は、食事が終わると、TVの前に集まって、画面に映し出される戦地の様子などを、毎日、食い入るように見入っていた。 麻衣の胸には、生まれたばかりの赤子が抱かれていた。名前を「望海」と言う。「男の子だったら」と真弓が考えて麻衣に託した名 ...
心理学が見つけた、「絶対、ケンカにならない話法」
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/13 20:30)
  なぜかかみ合わない会話というのがあります。 相手に求めるスタンスと返ってくるスタンスの矢印が 交差してしまっているからです。その解消法??。 愛が生まれる日本語・殺す日本語 レッスン2-1 【リンク・キーワード】 エロ 官能小説 コミュニケーション 不倫 別にどちらかが間違ったことを言っているわけでも、理不尽なことを言っているわけでもない。 なのに、なぜかいつも、ふたりの会話はかみ合わない。 そういう関係が、確かに存在します。 その典型的な例を、2つ3つ、取り上げてみましょう。 会話例1 夜、ベッドの中で…… 妻 あ、ダメ! そこにさわるの、止めてって言ったでしょ! 夫 バカ。おまえ、ほんとはここが気持ちいいんだよ。 会話例2 カレの部屋に遊びに行った彼女が、部屋のインテリアを見て T恵 なんか、この部屋、暗いなぁ。このカーテン、ピンクに変えようよ。 R輔 イヤだよ、ピンクなんて気持ちわるい。部屋は、こういう寒色系のほうが落ち着くんだって。 会話例3 帰宅した夫が、遊びに出かけて帰って来ない息子の不在をとがめて 夫 K男(息子)のやつ、近頃、遊んでばかりじゃないの? おまえ、ちゃんと監督してるのか? 妻 あなたが甘 ...
これは使えるんじゃ?
from レスされ男の浮気日記 (2018/05/12 15:40)
敵が一人暮らしの時に使えるのではないか? 例えば、単身赴任の夫を探るにはちょうど良いかもしれない(汗 なかなか面白くて有用と思われるので紹介する。 電力自由化がはじまり、 電力会社各社も様々なサービスを始めている。 実は私は「自由化」の意味をよく知らない。 発電と送電と言われても(笑) 仕組みをよくしらないのでぴんと来ない。 それは置いておこう。 自宅の電気料金は私が支払っているのだが、 ネットで請求額などを確認できるサービスに登録してある。 自由化が始まる時に始まったサービスである。 ポイントが溜まったら特典などがあるようだが、 微々たるもので、特に魅力とは感じていない。 ただ引き落とし日などが確認できるので、 サイトを利用している。 つい数日前だが検診の通知が来て、 久々にサイトで請求額を確認していたところ、 面白い機能を見つけた。
危険な遊戯〈4〉 夜毎の妄想
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/11 20:30)
性的な人々−22 男たちに集団で犯された美由紀は、それから、 変な夢を見るようになった。自分から、 危険なワナに近づいていくという夢だ。 持って生まれた性質なのか、以後も彼女は??。 R18 このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です。18歳未満の方はご退出ください。 【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 オーガズム 不倫 登場する人名、店名などは、すべて仮名です。実在の人物・店舗には関係がありません。 この話は、連載4回目です。最初から読みたい方は、 ⇒こちらから 、 前回から読みたい方は、 ⇒こちらから どうぞ。 美由紀は、その事件があってからというもの、ときどき、変な妄想に捕らわれることがある。 たとえば――。 そこは、建築中のビルの工事現場。 ヘルメットを着用した男たちが、作業衣のまま、資材の鉄骨などの上に腰かけて、タバコをふかしたり、缶飲料を飲んだりしている。 通りかかった美由紀の体に、男たちが一斉に、ギラギラした視線を貼り付けてくる。 その視線の中に、フッ……と、身を投げ出したくなる。 美由紀が足を止めると、男たちが、「何だ、この女?」と、好奇の目を向けてくる。 その目線の中へ、一歩……そして ...
その「記憶力」は、「想う人」の心を奪う
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/09 20:30)
男と女のモテ技 N-09 相手に関する細かな情報をどこまで覚えていられるか? 恋愛の成否は、その記憶力にかかっていると言えます。 「エッ、そんなことまで覚えていてくれたの?」と 相手が感動する「記憶」の中身とは――? 【SEOリンク・キーワード】 エロ 官能小説 モテ 不倫 M は「 男からのモテ技 」、 W は「 女からのモテ技 」、 N は「 男女共通のモテ技 」です。 相手の小さなことをどこまで覚えていられるか? 恋愛の成否はそこにかかっている、と言ってもいいくらい、これは大事なポイントです。恋愛歴ン十年の私の経験に照らし合わせても、100%保証付きの真実――と言ってもいいかと思います。 しかし、誤解しないでください。 「恋愛は記憶力だ」というときの「 記憶 」は、「 記録 」ではありません。 去年のクリスマスは、○子たちと飲みに行っちゃったし、先週は、×子とカラオケに行ったし、○課の×子とはホテルにまで行ったでしょ? 私、忘れないんだから……。 などと、「 負の記録 」を蓄えて「根に持つ」ことでもありませんし、 去年は、○○に連れて行ってくれたし、誕生日には××をくれた。私、そういうことのひとつひとつを、全部、覚えて ...
西暦2072年の結婚〈40〉 地獄の始まり
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/07 20:30)
  R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。 中国派遣軍に徴集された立花真弓は、 重慶近郊に展開した日本部隊の基地で、 眠れぬ夜を過ごしていた。その頭上を 米軍の巡航ミサイルが飛んでいく。 その前線から英軍が撤退してきた??。 連載 西暦2072年の結婚 第40章 地獄の始まり 【リンク・キーワード】 恋愛小説 純愛 エロ 官能小説 この話は、連載40回目です。この小説を   最初から読みたい方は、 こちら から、前回から読みたい方は、 こちら からどうぞ。 頭の上を何個もの飛翔体が飛んでいくのを見た。 漆黒の空を赤い尾を引きながら飛んでいく飛翔体。 その轟音が消え去った北の空に、一瞬、閃光が走り、やや遅れて、「ドーン」という爆発音が響く。 米軍が東シナ海に浮かべた空母や巡洋艦から放った巡航ミサイルが、内陸部の中国政府軍基地をピンポイントで叩いているのだった。 「さぁ、来るぞ」 部隊の指揮官・西原三等陸佐が「退避〜!」と号令を発した。全員が、壕に身を隠した瞬間、ヒュルル……と空気を切り裂く音がして、次に、鋭い破裂音。地面がグラり……と揺れた。壕の壁がパラパラと崩れ、何人かが「ヒッ」と声を挙げ ...
「神」なき国=日本人の神は、「恥」と「外聞」
from 不純愛講座 by 長住哲雄 (2018/05/05 20:30)
  不純愛トーク 第399夜 他人の「評価」を歯に気にする人と「理解」してもらおうとする人がいる。前回はそんな話をしました。しかし、日本人は、どうも「評価」を気にする人のほうが多い。それはなぜかという話を、今回はしてみます。理由のひとつとして考えられるのが、宗教観の違いなのですが――。 Talker 哲雄 自ら著作を手がけるエッセイスト。当ブログの管理人です。 AKI 出張エステ嬢として働きながら、作家を目指すアラサーの美女。 【今回のキーワード】 セックスレス スキンシップ 【SEOリンク・キーワード】 エロ 恋愛 恋愛小説 オーガズム コミュニケーション 不倫 AKI 他人を「 評価 」しようとする人と「 理解 」しようとする人がいる。そして、「評価」されることを望む人もいれば、「理解」されることを望む人もいる。前回は、そんな話をしたんですよね? 哲雄 キミは、「評価」されることよりも「理解」されることを好むんでしたよね? AKI 哲ジイもでしょ? でもね、哲ジイ、私、思うんですけど、見ていると、どうも私たちの周りには、「評価」を気にする人たちばかりのような気がするんですよ。 哲雄 「ばかり」とは言えないだろう ...

(1) 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 [2584] » 

execution time : 0.750 sec

不倫サイト集メニュー

ランダム・リンク

おっさんの離婚調停〜不倫で調停 ...
義父からヤクザや右翼新聞記者を会社に仕向けられ、と ...
夢で逢いましょう
所詮この世は男と女愛し愛され朽ちていく 1人の女で居 ...
不倫恋愛〜Immorality love〜
『色々な愛の形』を不倫を通して探し続けている男のブ ...
恋愛依存症〜幸せの定義は自分で ...
不倫恋愛を経験したからこそ、今の幸せがある。たった ...
女の子のしくみ
女性からのさまざまなアンケートを元に女の子の秘密を ...
不倫 HIROTOの思い出/恋か不倫 ...
男性管理人による不倫、出会い系、エロの体験日記。相 ...
色 恋 粉 雪
それでもあたしは貴方が大好きです。 「もう、いらな ...
不倫してみませんか
自分で経験してきたことを元に様々な男女の苦悩を綴り ...
未婚シングル応援団
シングルマザーの中でも未婚で出産したママさん、これ ...
人妻めぐみの秘密の恋愛
7歳年下の彼との出会いからと日常を  綴っていマス ...

Advertisement

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失