ひーちゃさんの不倫日記&不倫ブログ

2ヶ月ぶりに、こちらから掛けようとしていたら、彼女からの電話が鳴る。


付き合っている頃からこういうことが色々とあった。

別れて半年経つのに、本当に不思議だねぇと笑いあう

恋愛・結婚ブログランキング

  • 執筆者:ひーちゃ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (1988)

今気づいたら 彼女がいなくなって、今日でちょうど半年。


この2週間は本当に生き地獄だった。


一時は立ち直りかけていた筈だった。
「執着」がまだ残っているのに、新たに「諦め」を実感して、その2つが身体の中で闘っていた


暫く忘れていた絶望感や喪失感が、また襲って来て体調は最悪。思考は支離滅裂。全く身体が動かなくなった。


ああだこうだ言いながらも傍にいてくれていた五年半を、本当にいとおしく感じる。

どんな形であれ、今、パートナーの傍に居れることはすばらしい事だ。


どんな恋もいつか終わりがくる。
それは死別という形かもしれないが。
そして人の心は変わる。



だからこそ、目の前の彼、彼女を目一杯大事にしてあげて欲しい。


俯瞰して、思う。

今日の順位は?

  • 執筆者:ひーちゃ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2330)

そろそろ半年

相変わらずなんだかんだで週一の細々としたやり取り

向こうも不安定な様で

そりゃそうだ。乗り換え先も既婚者だもんな。

2人で暮らしたマンションの名義は彼女のまま。
荷物も置いてきぼり。

年明けに一度マンションの下まで様子を見に来たらしい。

荷物、取り戻してこいって言われてんだろうな。

期待をしていては、こっちの身が持たない。

恋愛・結婚ブログランキング

  • 執筆者:ひーちゃ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (1726)

察する能力の高い人は、「思いやり」に優れているといわれている。


場の空気を読むのが上手で人がどんな言葉で傷つき、喜ぶのかおおよそ理解している。


このような人は、相手に自分の意図を察されるのを恐れ感情をそのまま出さない。
素直に笑ったり、ありがとうと言ったり、祝われたりするのが苦手。


居心地の良い恋愛環境を作るのが得意。



その一方で人に気を使ってばかりいるので、基本的に1人でいることを好む。

相手にも、自分を察して欲しいと思っているし、言いたい事が言えずに勝手にストレスをためていることも多い。


解決方法は…「些細な事にこそ向き合う」事に尽きるんだろう。


最初は同じくらい察する能力の高い相手を好むが、歳をとってくると、返って察する能力の低い人で、かつ打算的でない相手を好む傾向がある。


それはその相手をコントロールしやすく、気を使わなくてすむ事に気づくから。


自分を観察していて、最近感じている。

恋愛・結婚ブログランキング

  • 執筆者:ひーちゃ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2121)

子供の頃から、僕と近しくなる人は、父親が他界していたり、働いてなくて家に引き込もっていたり、離婚して母子家庭だったりする人が多い。
男女問わず。


この事には20代の頃から自分で気が付いていて、歴代の彼女に恐る恐る父上の事を尋ねる度に「あぁまただ…」と思ってきた。


僕の妻の父上は何十年間も働いてなかったし、彼女も同じだった。


何故かは解らない。

ファザーコンプレックスっという言葉は知っていても、自分にそれを補える何が有るのかも解らない。

何かしらお互いに引き寄せ遭うものがあるのだろうけど、彼や彼女達が何を僕に見いだしているのか解らない。


或いは僕自身がそういった要素をもった人を選ぶよう、プログラムされているのかもしれない。


時々考えている。

恋愛・結婚ブログランキング

  • 執筆者:ひーちゃ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (1441)

ページナビゲーション

« 1 (2) 3 4 5 »

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失