ぷゆぷゆさんの不倫日記&不倫ブログ

私は以前にも書いたように、独身女性は不倫から一刻も早く足を洗った方が
いいと思っています。何故ならば、あまりにも不公平だからです。

一方で独身男性だったら別に不倫をしていてもいいと思いますよ。
独身男性は失うものは女性ほど大きくないからです。
慰謝料などせいぜい多くて100万円程度。
社会的に傷ついたとしても、女性ほどでは全くありません。
(まあ、相手の旦那様にリンチにあう危険はありますが...)

しかし、女性が年齢を重ねており、結婚と出産はすっかりと諦めてしまったのなら。
それは不倫恋愛を楽しむことに異論はありません。

ただせめてきちんと貯金を築いて下さい。
男性からは得られない、経済的な安定を得ないと
悲惨な老後を迎えることとなってしまうでしょう。
既婚男性との恋愛はあまりにも不安定なものですから。
慰謝料を請求され、その上で捨てられ、奥さんに会社にバラされ首にでも
なってしまったら目も当てられません。

そして避妊は相手まかせにせず、ピルを服用しましょう。
シングルマザーで育てていける確固とした自信がない限り
自分だけではなく子供までを不幸の道連れにしてしまうことになりかねません。

まずはご自分をきちんと守った上で、思い切り恋愛を楽しみましょう。

折角の人生なので。
やすやすと破滅の道に自ら歩んでしまわないように。

幸せに生きてこその人生だと思います。

今日の順位は?

  • 執筆者:ぷゆぷゆ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4516)

LINEやショートメールといった便利なツールは友達とはいいですが
愛している男性とは辞めることをおススメします。

あまりに気軽に送れ、さらに気軽に返信できるために、一日中繋がってしまうからです。

恋愛初期の盛り上がっていて、お互いのテンションや忙しさが同じである時はいいかもしれません。

でも赤の他人同士。しかも不倫相手と言うことなら、同じ足並みが保たれるはずはないのです。

するとどちらか一方が辛い思いをします。多くの場合が忙しくても同時に複数の思考が働く女性でしょう。そして、男性の方は負担に感じる。それでも不倫相手を手放したくなくて、無理をして返信をするかもしれませんが、中身のないもので女性はいずれにしても冷たく感じられ、心を痛めることとなるでしょう。そして男性の方も負担が蓄積し、気持ちが少しずつ冷めて行ってしまう。

LINEを辞められたら次にはメールです。メールは自分にある一定のルールを作り、それを守ることをおススメします。私がすすめるのは「返信速度」を彼にあわせることです。

彼があなたのメールに1日後に返信したのなら、彼のメールをもらった1日後に返信します。3日なら3日、1週間なら1週間です。

即返信してしまったら、まるであなたが彼のメールを待ち望んでいたような印象を彼に与えてしまうでしょう。それでは彼を「慢心」させてしまいます。
奥さんはいつも家にいて、帰ればそこにいる存在。そして求めればいつでもエッチができる存在です。だから奥さんに飽きてしまったんでしょう。それで男性が浮気しているのです。(ほとんどの場合。)
だから、奥さんのように飽きられたくなかったら、そんな存在には決してならないことです。

「そんなの冷たい」と思う必要はまるでありません。
冷たい内容のメールを送るのではないのですから。
それにそもそも彼はあなたのメールに数日も返さなかったのです。
同じようにペースをあわせてあげているだけ。むしろ気遣いです。

しかし男性と言うのは可愛いもので、自分にレスが来ないと不安になります。
女性よりもその点では男性の方が精神的に弱いんです。
それにより、彼のテンションがとてもあがると思いますよ。

ぜひ試してみて下さい。おつきあいが飛躍的に良くなること間違いありませんから。

恋愛・結婚ブログランキング

  • 執筆者:ぷゆぷゆ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (7005)

興味のない男性のことを追わないことは誰にでも簡単にできます。
自分が興味が湧かなくても、一人でも多くの男性からモテたければ、隙を見せておきながら追わなければ、誰でも簡単にモテるようになります。

私はモテたい女性を否定しません。だからぶりっ子も八方美人も悪く思いません。

異性からチヤホヤされたいというのは、すごく純粋な欲求なのではないかと思います。それは男性だけに許される特権ではないはず。本能的に誰もが持っているものだと思います。

ただ、いくら多くの人からモテたところで、自分の好きな男性から追われないのなら、全く満たされませんよね?

そんな現象はよく起きるのです。
「どうでもいい人にはモテるんですけど、好きな人からは追われません。」
という人はとても多いです。

何故かと言うと、好きな人に対してはとことん追わずにはいられなくなるような強い衝動が湧くからです。それが「恋する気持ち」「独占欲」です。

だから「ただ本能に従っていたら恋愛では失敗する」と話しているのです。

なぜ追うと失敗してしまうのかと言うと、相手が「慢心」してしまうからです。相手は自分から追う必要がなくなり、するとあなたが味わっているような「追いたい」という切なくも、強い恋愛感情を、相手が味わうことがなくなってしまうから。

だから圧倒的に自分だけが相手のことを強烈に好きであり、相手は自分のことを「そこまで好きではない」という状態でつきあうことになります。そんな状態でのおつきあいはひたすら辛いだけ。辛さからさらに追いかけてしまって悪循環に陥り、疲れ切って傷ついてボロボロになって恋愛を終える...ということになってしまうでしょう。

そんな女性が多いとは思いませんか?

「誰かが好き」という気持ちはとても楽しいもの。ポジティブで明るく美しい感情です。しかし「大好き」「追いかけたい」という本能のままにで突っ走ってしまうと、そこにはネガティブで暗く、醜い感情が待ち受けています。

なので、「好き」という美しい感情を保つためには、そのまま本能のままに行動してはならないのです。

もちろん「追わないこと」は難しいです。しかしそれをしばらく我慢し、努力を重ねていると、相手からも追われる様になりますから。そうしたらすぐに楽になりますよ。我慢はほんの少しだけ。

我慢が辛くなりすぎないためには、できるだけ彼以外の楽しいことも楽しむといいと思います。

いかに明るく美しい感情で自分を満たせるか。

その力こそが「女子力」なんじゃないかと思います。

不倫・婚外恋愛ブログランキング

  • 執筆者:ぷゆぷゆ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (8467)

長文メールを送るのが好きな女性がたまにいらっしゃいますが、それはすぐに、即刻辞めましょう!

正直言って、「うざい」の何ものでもありません...

過去にうちの主人がある女性従業員から個人的な相談をされたことがあり。主人はそのメールを私に見せてくれたのですが

「わっ」

と言って閉じたくなるほど長く、ネガティブ過ぎて、正直なところ気味が悪いものでした...

それに対して主人の返信は
「あまり深く気にすることないと思うよ。気楽に気楽に。」
というこれまた超短文!

それに対してまたひたすら長い返信メールが届いたのですが、それは主人は無視していました。そして、その従業員は後に解雇されてしまいましたよ...違う理由での解雇でしたが、そのメールが彼女に対する悪印象を主人に植え付けてしまったことは間違いありません。

大好きな人にこそ、短く軽めの明るいメールを出しましょう。

どうしても深い話を聞いてもらいたいのなら、会った時にしましょう。

長文メールって開いた瞬間からうんざりするのです。
そんな気味の悪い、ネガティブなものを世界で最も大切な人に送りつけるなんて、本当にその人のことが好きなの?と疑ってしまうくらいです。

彼はあなたの「感情のゴミ捨て場」ではありません。
あなたも彼の「性欲解消の道具」ではないのと同様に。

女性は誰かに話すことでストレスが解消されたりしますが
それは別に、世界で一番好きな人相手でなくてもいいですよね?

ストレス解消のおしゃべりは気心知れた女性同士が一番です。

だから本音で話せる女性の友達を大切にしましょう。

今日の順位は?

  • 執筆者:ぷゆぷゆ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4045)

女性にとって「若さ」というものは果てしない欲望です。

だって、25歳を過ぎると肌は老いていくばかりなのですから...
そう言う意味での「美しさ」は毎日毎日衰えて行くばかり。
加齢に必死で抵抗している訳です。

もちろん、あまりに必死過ぎると、本当に見苦しいです(汗)

しかし、自分が納得レベルの容姿でいることは、日々を楽しく、幸せに満ちあふれて暮らすために必要なことであると思います。

何事も「自分が納得する」ことが一番大切です。
旦那さんが納得する、彼が納得する、同級生の友達が納得する、と視点を他人に持って行ってしまうと、辛い想いしかしないことでしょう。自分が想像する他人の目と言うのはとても厳しいものですから。(本当はずっと優しいのですが。)

その代わりに自分の評価を気にしましょう。だって、もっとも自分に取って大切なのは自分なのですからね。すると、自分に満足しているという「自信」を得られます。「自信」というのは他人から与えられるものではなく、自分の中にあるものです。

それではどうやって自分を評価するのか。
どうやって自分を納得させるのか。

それは「努力をすること」と「成果を得ること」だと思います。

美容だけに限りません。お料理だってお掃除だってそうです。どんな小さなことでも同じです。

日々、居心地良く清潔に家を保る努力を続けていると、そんな自分を誇りに思えて来ます。お客様が来る時だけでなく、自分一人しかいない時に家が奇麗であること。そんな努力を自分のためにしている自分が愛しくて、感謝したくてたまらなくなるのです。

美容も同じ様に、体にいいものを食べたり、暴飲暴食を控えたりして、自分のことをこまめに面倒を見て上げ、年齢よりは老けて見えない。体重も増えたり減ったりせずに健康に保てている。そういう努力が自分のためにできていると、自分に自信があふれます。

これが、「男性から愛されるためにする涙ぐましい努力」だったらどうでしょう。

恋愛に失敗するたび、愛されない=自分の努力が足りない、と落込むこととなるでしょう。
しかし、自信のある人は愛されます。
そして周りの人からの尊敬で溢れます。

常にライバルは「自分自身」です。

自分が喜ぶようなこと、楽しいこと、心躍ることのために一秒も無駄にすることなく。お昼寝だって、お買物だって、エッチだってそう。どんなことでも思い切り心から楽しんでしちゃいましょう!

今日の順位は?

  • 執筆者:ぷゆぷゆ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (4061)

ページナビゲーション

« 1 2 (3) 4 5 6 ... 49 »

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失