saec0804さんの不倫日記&不倫ブログ

*****

野球に行って♥ 休みの日に逢えて♥
旅行の予定が出来て♥ 彼のキーケースに仲間入り♥

つま先から指先まで、いやっほー!!バンザーイ!!
状態やけれども、手放しで喜べん複雑な理由もあって
その原因を考えて自己嫌悪に陥って凹む。
凹んでいる時に限って なんでもわかる彼は
そんなナイスタイミングで携帯が鳴る。

昨日は休日を潰して逢いに来てくれた。
わざわざ出向いてくれた。
…出向いてくれるなら帰らんくていいのに。
そんな筋の通らない無意味な言い分が浮かんでは消える。

女は子宮で考えるという。
男は頭で考えるんだって。

私自身も認めざるを得ない事。
女性は感情的にものを考える生き物だけど
引き出しをいっぱい開けれるんだって。
仕事の引き出し。友達の引き出し。恋愛の引き出し。
もちろん男性も同じように引き出しは持ってるんだけど
一度に一つしか開けられない人が多い…と。

私は、仕事の引き出しを開けながら、彼の引き出しも開ける。
友達の引き出しを開けながら、彼の引き出しも開いてる。
ま、常時 彼という引き出しは開きっぱなし。
あぁ、そうか。
家族の引き出しを開けている時、私の引き出しは固く閉ざされているんだ。
哀しいな。
あ!でも。
大切に大切に、鍵を掛けてくれているんなら。
宝物をしまい込むようにしてくれているんなら。
ね。ものは考えようだ。

******

昨日はありがとう。
よく眠れましたか?

眠れるわけないやん(・ε・`)と考えながらも素早く返信をする。

こちらこそありがとう。
お昼寝でぐっすり眠れたよ♥
ありがとう!


あれもこれも話したいことはたくさんある。
あれも聞きたいし、これも伝えたい。
でもでもっ!!
一時のことを考え落ち着こう。
今はこうやって連絡が来る。
ただそれだけで十分。
仕事の合間に時間を見つけて私を思い出してくれる。
それはメールの引き出し なのかもしれないけど
それでもいい!


今日は忙しい!
また時間見つけてメールします。
しっかり食べてしっかり寝なさいよ^^


どんなメールでも彼の優しさが沁みた。
穏やかな声で、ゆっくりと、伺うように話す彼の声で再生された。
誰になんと言われようと
やっぱり彼を愛してしまったんだ。
始まってしまったんだ。

FC2 不倫ブログランキング

  • 執筆者:saec0804
  • カテゴリ:独り言
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2896)

******


彼に逢えた次の日は不満が爆発するようになってきた。
ボーっとするのはもちろんやけれど
寂しさが大きくなる夜を抜けて
一睡も出来ぬまま朝を迎える。

我ながらやばいなと感じるうちならまだ間に合う。
やっぱり終わりにすべきだろうと考えながらも
携帯を握り締め連絡を待つ自分がいてる。

こうやって人はダメになっていくんやろう。
泣いて泣いて泣き疲れてもまだ泣ける。
人ってこんなに泣けるもんなんや。
大人の身体の60%は水で出来てる。
こんなに泣いたら、40%くらいかなぁと笑ってしまう。
笑えるうちはまだ大丈夫。


***


腹が立つほどの朝日。
あぁもう起きなきゃ。
眠れんまま動き出す。
カフェバイトに行かなくちゃ。

昨日お店に来てくれたって事は、今日はお休み。
お休み=逢えない日
逢えない日=家庭の日

ええ。わかっています。わかっていますとも。
私からメールはしませんよ。
これはルールですもの。
聞き分けのいいイイコを演じるのも疲れる。
かと言ってワルイコになる勇気もないビビリです。

昨日はあんなに話したのに。
もう声も忘れてしまった。
たった10ヶ月でギブアップしそう。
その方がいいのはわかっていますとも。


*****


時刻はAM11:00。
笑いながら入ってくる彼。
まさか、今日も逢えるなんて。

   なんで言うてくれへんのよ。
   あかんかった ?
   ううん。嬉しい(*´д`*)////ww
   良かった。   逢いたくて。

ほらまた欲しい言葉をサラリと言ってくれる。
嘘かホントかわからんけれど、すごく嬉しい。

   今日…は?
   休みやよ^^
   !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


せっかくの休みにこうやって逢いに来てくれる。
頭の隅っこで、家は大丈夫なん?って考えたけど
気づいてないふりをした。

ふとタバコを吸う彼をみる。
あれ…?
指輪をしていない。
なるべく目線を避けていた部分。
左手の薬指。
たかが指輪。
結婚してる人。それは了承済み。
されど指輪。
いつから ?
彼なりの優しさなんやろうなぁ。


******

カフェバイトを終え、てくてく歩いておうちへ。

   昨日逢えたのにありがとう。
   うん^^
   ちゃんと寝てるか?
   …あー。 昨日はなんか寝れんかった。
   傍におるから少しだけでも眠り。


PM2:00過ぎ。
ベッドで優しくトントンをしてくれる。
まるで子供扱い。
昨夜一睡もしてない私は、彼の暖かさと安心感ですぐに落ちてしまう。

眠りから覚めて、目を開けたら彼がニコニコ笑ってた。

   おはよう^^
   ぁ… お…はよう…///
   幸せそうに寝てたよー^^
   あ ごめ… 寝てしまってた…
   あんま 見やんといて…//

はいおはよう^^ってキスをしてくれる。
あったかいベッドで安心して眠って
目覚めたら彼がいてる。
こんなに幸せな事を経験するとは!
ねぼけまなこで彼にしがみつく。
彼は笑いながらおはようさん^^ってまたキスをくれる。


温かいコーヒーを飲んで用意してた鍵を手渡す。


   これどうぞ。
   (゜д゜)!
   ありがとう。


合鍵。
渡してしまった。
終わりにするべきとか思っときながら。
渡してしまった。

ありがとうと言った彼は
ポケットからキーケースを取り出し つける。
車の鍵と自宅の鍵とロッカーの鍵
その隣にわたしの家の鍵

自宅に帰る前に外したとしても。
自宅に帰る前に 再び指輪をはめたとしても。

   ありがとう。

そう言ってもらえるだけで幸せだったんです。

FC2 不倫ブログランキング

  • 執筆者:saec0804
  • カテゴリ:独り言
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2781)

******
旅行かー(*´д`*)♥
ニヤニヤしながらお風呂の準備をする。
あああああああ! どこ行く?なに食べる?
いたずらを考える気持ちとよく似てるドキドキ。

…待て。待てよ。
旅行ということは、お泊り?!
キャアアアアアアア!!!(*´д`*)



   大丈夫?
   はいっ?!
   あ、ごめw びっくりさせた?
   遅いから大丈夫かなと思てw
   あw 考え事して準備中w
   行きたいとこ考えててね^^


やっぱりこの人はなんでもわかる。
今考えてた事もお見通し。


   なんで旅行 ?
   一緒にどこか行きたいから。
   嬉しすぎる。でも慰安旅行いかんで大丈夫なん。
   うん。
   ありがとう!すっごい楽しみ!
   長い時間ゆっくりできるなぁ^^


確かに。
いつも時間気になるもん。
どこで逢ってもいつも。

私はいい子で。
おいおいw こんな恋愛してて何を言ってるんだww
「帰らんといて」とか「今すぐ来て」とか言えんくて。
彼よりも時間を気にして、彼よりも奥さんのことを気にかけてしまう。
悪いことをしてるからあたりまえなんやろうけれど。
長い時間ゆっくりしたいと思ってくれたことに感激。
そこまで考えて感情が溢れ出す。
彼を見ると目が合う。
笑いながら手を伸ばす。
よしよしと頭を、ほっぺを撫でてくれる。

   飲む? お風呂入る?
   飲んで 入る…///
   よし^^

******

羞恥シャワータイムを終え彼のもとへ。
彼と出逢って10ヶ月。
今もまだ究極に緊張するし、究極にすき。
人を愛するってよくわからんけれど
生まれて初めて、この人の子供が欲しいと思って
この人の重荷にはなりたくないと思った。

   そういう気持ちが不倫やん

確かになー。
古い、深いはずの嬢友達は言う。


   ほらまた。
   不安な顔しないの。


またお見通し。
彼にふわっと抱えられベットに下ろされる。
肩を抱いて頭を撫でてくれる。
ガッチガチに固まってしまう私を見て また笑う。
唇の端にキスをされる。
!!!!!!!!!!/////
ビックリした私を見てまた笑う。
よしよししながらおでこにキスをしてくれる。
10ヶ月経ってだいぶ馴れたとはいえ
やっぱり力が抜けてしまう。
内ももが小刻みに震えてくる。
息もちゃんと吸えなくて、溜まった唾液を飲み込んで喉が鳴る。
ふふっと笑った彼は力いっぱい私を抱きしめてくれる。
ますます心臓が高鳴って でも心地よくて気を失いそう。
お姫様に対するような扱いで
優しくベッドに寝かせてくれる。
ダメだとはわかっていても、身体は反応してしまう。

   すごいことになってる。
   
わざと彼は言葉にする。
ベッドの淵に寝かされて恥ずかしい格好をさせられ
舐め上げられる。

   あ…ッ

優しくゆっくりと隅々まで綺麗にしてくれる。
それでもまた次から次へと溢れてくる。
じっくりと丁寧に愛してくれる。
吸い付いて優しく。
音を出して吸って舌が入ってくる。
大きな鼻で ちゃんを刺激しながら。

   …あっ もうっ

   イクな。

意地悪な彼はまたそうやって冷静に言い放つ。
何度か上り詰めそうな所で 刺激を止める。
その度に私は元に戻ってくる。

   あっ … んっ… あああっ

短い時間の中で、こうやって彼は何度も私に意地悪をする。
彼の求めている事はわかってる。
でも恥ずかしくて言えない。言いたくない。
それでもやっぱり最後は私の負け。

   ごめ…んなさい…
   イッ イッてしまうっ イクぅ!!
   あっ… あああっ!!!!!

   コラ。
   誰がいいって言った?
   言ってないよなぁ?
   まだ言ってないよなぁ?


冷静に言い放つ彼を見てまた快感が走る。

   ごめ… んっ なさい…。

髪の毛を掴まれて起こされる。
バックのまま背中を、腰を、お尻を愛される。

   お願い…します…。

手で広げて彼のものを乞う。

   イクなよ。
   はい…。

念入りに愛されていた身体。
心も満たされた私は我慢できるはずもなく
一番奥に当たったと同時にガクガクとイってしまう。


******

    ごめんね;
   痛くなかった?
   全くですっ!
   痛いとか思ったことないですっ!


頭がボーっとして余韻の残る重い身体。
この時間が一番幸せ。
この時間が一番切ない。

今度いつ逢えるかな。

恋愛・結婚ブログランキング

  • 執筆者:saec0804
  • カテゴリ:独り言
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2660)

******

部屋に入ると一気にドキドキが増す。
照れるし苦しいし。
ほんとに、人好きになるとこんな苦しいんや(・ε・`)

この人はなんともないんやなぁ。
そりゃそうか。
この人は恋愛をして、結婚をしてる。

ほらまた。
何を考えるのもこうやって揚げ足を取る。
彼に直接伝えてるわけではないけれど
頭の中を読めるこの人には
きっとたぶんお見通しなんやろうな。

   ^^
   またそうやって不安な顔するw
   別に。不安とかないし。
   そうなん?
   うるさい。不安も平気もないもん。
   ごめん。
   ・・・・・・。

******

あぁ。
私はなんてバカなんやろう。
限られた時間で、限られた事をする。
限られた会話をして、限られた感情をぶつける。

せっかくの時間を台無しにしてしまう。
悪気はないのに感情が溢れ出してしまう。
いつも思う。
言った後に後悔をする。
出した言葉を飲み込めたらいいのに。

何とも言えない空気の中、店にコールする。

   もしもし 部屋入りました…。
   あれ?どうしました?
   ううん 大丈夫ですよ。
   ・・ケンカしちゃダメですよ!^^ 頑張ってください。
   ありがとう…。



   どしたの?^^ 大丈夫?
   ううん。頑張ってねって言われた。
   ^^
   いつも頑張ってるつもりやのに、まだ頑張らなあかんのかな。

そこまで話して彼は引っ張って抱きしめてくれる。

   あのね。
   来月、一緒に旅行行ってくれる?^^
   旅行っ?!!!
   笑 うん。旅行。
   近くやけど、一緒に行ってくれる?^^
   もちろんっ!!/////


******

11月の末。
慰安旅行があるらしい。
不参加にするからその日に一緒に行こうって話。
理由はどうであれ、嬉しくて嬉しくて。
また楽しみが出来た!

   やったー!!////
   じゃあまた1ヶ月頑張れる!(・∀・)
   喜んでくれて良かった。 
   楽しみやなぁ^^


******

考えることは山ほどあるけど
今はまだ。
そんな風に考えてしまう。
旅行行ってから考えよう。
年内で終わりにしよう。
この人といたらダメになってしまう。
人としてダメになってしまうかも。
これが不倫。

今日の順位は?

  • 執筆者:saec0804
  • カテゴリ:独り言
  • コメント (1)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2321)

******

野球がきっかけで、連絡を取り合う回数が増えた。
どんなに短いメールでも、意味のない内容でも
繋がってるということに安心感を得た。

今からご飯です。

雨なので気をつけて下さい。

今日は忙しい!

たった一行のメールでもドキドキしたし嬉しかった。
勤務の時は手が空いたら連絡をくれる。
何時でも素早く返信をした。
ずっとずっとやり取りを続けたかったけれど

少しでも仮眠を取ってくださいね。

グッと我慢してこう返信をする。
毎日勤務ならいいのに!
何度思ったことか。

ありがとう。
少し落ちます。
おやすみなさい。

翌日、仕事が終わって疲れているはずの身体で
カフェに来てくれる。
約束をしているわけでもないのに、笑いながら。


******

野球の日から10日程経った頃。
10月の上旬。


おはようございますー
おはようございますサエちゃん!
ご予約入っていますよ♥
まさか♥
もちろんですよ♥
やぁぁぁぁぁん♥嬉すぃ♥


ご案内されて出てくる彼。
もー姿見るだけでキュンキュン。w


おはよう^^
おはよう///
なんで照れてんの?w
誰だって照れるわ!///w
もう!なんでお店にくんの!(。´・ε・`。)

あかんかった?^^
違う違う違う違うっ!!!!
すっごい嬉しいけど、わざわざお金使って来ることないやんって意味なん!
店に電話したら出勤って聞いたから^^
逢えるなら休んだのに(・ε・`)
なんで昨日メールで聞いてくれんかったんー


そんなやり取りをしながら自販機に到着。
いつもの様に力水を買って部屋に向かう。
お仕事バック持ってても、この人と歩けてる事にテンション急上昇!

部屋を選んでエレベーターに乗る。

お店やったら時間気になるやん(・ε・`)
なによりお金使う必要ないやん?
……俺が来たらその時間は他の人には付かんやろ?
ありが…とう。


******

そんな事言ってもらえるなんて。
すっごいすっごい嬉しかったし
まーたそんなこと言われたら期待してしまう・・・。
あかん、泣いてまうやん。
ニヤけながら泣いてまうやんー。

職場を出て、すぐにお店に電話をしてくれて
私の出勤を確認してくれて
どの電車に乗るかを決めてくれてたらしい。

この間はお休みですって言われたから
カフェに向かったんやで^^


そうやって笑う彼に抱きついて

あー!もう!////
死ぬ!ww///

笑いながら頭を撫でてくれる。
部屋に到着して鍵をかけた。

恋愛・結婚ブログランキング

  • 執筆者:saec0804
  • カテゴリ:独り言
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (2089)

ページナビゲーション

(1) 2 3 4 ... 14 »

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失