ぷゆぷゆさんの不倫日記&不倫ブログ

昨日、旦那さんから離婚を言い渡された女性の相談に乗って来たのですが
彼女はもう元旦那さんへの憎しみで満ちあふれていて。
もうネガティブでいっぱいで、恐ろしいほどでした。

主人とその元旦那さんが親友であり。
そんな話を私に聞かせなければならない必要を感じられなかったのですが
とにかく話を聞きました。

彼女は(離婚の前から)中学生の娘さんがグレ始めており。とても心配していらっしゃいました。離婚によりそれがさらに加速しているようです。

なので私は彼女に伝えましたよ。

このような苦難のときであるこそ、お母さんの取る態度が毅然としていればいるほど、必ず娘さんへいい影響を与えるでしょうと。

娘さんが将来に苦難にぶつかった時に、「ああ、お母さんはこんな時でもめげなかった」と思うことができたら、どんな「宝」となることでしょう。

「だから元旦那さんの悪口はもう一切子供の前では辞めて、むしろこれまでのことを感謝する気持ちを伝えたらどうですか?」
と伝えました。辛いことはもちろんあるでしょう。でもそんなものは、カウンセラーにでも吐き出せばいいじゃないですか。罪のない、いたいけな子供に吐き出さずに。可哀想に、子供をグレさせているのは、お母さん張本人だと思いました。

子供に取って、お父さんは一生お父さんですから。夫婦関係が悪くなろうが、それはそれ。子供と親との間の愛は全くの別物です。

もちろん、私がこう言ったところで、彼女が変わることはないかもしれませんけれど。娘さんのために、頑張って変わって欲しいな、と願わずにはいられません。

別れ際には彼女に
「いつでも吐き出したいときは電話して下さい。これからはきっともっと幸せになれる。胸を張って。前を向いて行きましょう。」
って抱きしめました。

今日の順位は?

  • 執筆者:ぷゆぷゆ
  • カテゴリ:恋愛
  • コメント (0)
  • トラックバック数 (0)
  • 閲覧数 (3271)

前のエントリ | 次のエントリ

トラックバックping送信用URLを取得する

不倫関連書籍

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

⇒コメントを投稿するにはログインが必要です

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失