izunoriさんの不倫日記&不倫ブログ

今日は1か月ぶりのデート。
ちょっと遅刻した私だけど、笑顔で待ってくれてた彼。
顔見た瞬間、頬が緩むのがわかってしまった。

デートとは言っても私たちはいつもラブホ。
本当は外でデートしたい。
けど、仕事の合間を縫って時間を作る彼に合わせると、
会う場所はどうしても人目につかないところ・・・。

することも、やっぱりしちゃう。

今日は昨日の日記で思ってたことなど、
思い切って聞いてみた。
重たい女、めんどーな女って思われる覚悟で。
でなきゃ、次のデートまで自分を保てれる自信がなかった。

●「あのね、私、どんどん○○のこと好きになってる。
 今日だって会うのがすごく楽しみだったんだよ。」

っていうと、

「俺だって。けど、俺は違う意味でドキドキしてる。
 会社から呼び出しの電話鳴らないかとか、そっちで
 ドキドキしながらizunoriと会ってるなぁ」

(そっか・・・・そっちなのか。。。ショボン)

好きって言葉は言ってくれないのか?



●「私ってもしかしてセフレ?」

「違うよ。1か月に1回しか会えないし、あったらエッチするからそういう風に思うかもしれないけど、そんなんじゃないから。好きじゃなきゃ、誘ったり会ったりしないから」

 もう少し深い言葉が欲しかった・・・・・




●「私、本当のこと言うと、もっとイチャイチャしたい」

 「俺、過去にも言われたことあるわ。。けど、
  izunoriが言うならそうしような」

たしかにそのあとからは、ベッドでただ肌が触れ合って
笑い転げたりそんな時間を過ごせたから幸せだった。




●彼「今のペース(1か月に1回)で会うのが精一杯だな。
  で、1年に1回くらい一緒に旅行に行けたらいいな」

 「うん、そうだね。お互い家庭あるし仕事あるし、
  それ以上のペースで会うのは難しいかもね。
  (旅行の話、めっちゃテンション上がった私)」


そんな感じで、今日はいろんな会話をした。
まったりしながら笑ったり怒ったり。

けどね、それでもやっぱりもっと言葉は欲しい。

帰り際、

「izunoriが俺のこと、すごい好きなのがよくわかった。
 相葉くんより好きなんだな〜(←私が嵐の相葉くんファン)」

と言うから、

唯一の強がり?で、

「残念だけど、相葉くんのほうが好きだから。
 ○○は相葉くんに勝てないよ〜」

と言葉を残してバイバイ。

彼は笑ってたけどね。

次会う日辺りはとりあえず約束はした。
その日まで何通メールがくるかな。。
メールしても返ってこないこと多いし。
メールすると、返信を期待しちゃうからこっちからもメールしたくないんだけど、ある程度我慢が切れちゃうとメールしてしてまう。

はぁ〜惚れた弱みなのかなぁ。。。。

今日の順位は?

前のエントリ | 次のエントリ

トラックバックping送信用URLを取得する

不倫関連書籍

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

⇒コメントを投稿するにはログインが必要です

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失