touko777さんの不倫日記&不倫ブログ

ハルと食事に行き、彼の今まで知らなかった面を見た。

ハルはチャットではおばかなことばかり言う、変なおじさんみたいな感じだったのに、実際に会うと、経済的な話など難しい話をする人で、ある意味新鮮だった。

それに私は頭のいい人が好きだったので、ひかれてしまった。わたし自身も企業の話とかが大好きなので、話が盛り上がり・・・押しに押されてまた次に会うことを約束してしまった。

当時は自分の家庭にいる夫のことを考えるだけで憂鬱になるような状態だったから、その状態から抜け出せるのであれば何でもよかったのかもしれない。

そのときからハルとのメールやメッセが頻繁になり、デートもするようになった。

でも、彼とは遠距離恋愛であって、彼が出張にくるときに会う・・そんな感じだった。

あるとき彼の出張とサイトのオフ会が重なって、ハルもオフ会に参加した。

そのオフ会にはもちろんマサもいた。

その日は体調を崩していて、わたしはあまり元気なく。

気にかけてくれたのはマサ。


  「どうしたの?具合悪いの?大丈夫?」


何度も何度も気にかけてくれる。

ハルはわたしと付き合っていることを仲間に知られたくないがために、近くには寄らず・・・。

マサはやさしいなぁなんて思ってた。

でもオフ会の後は、お約束通りわたしは消えるように去り、ハルとその後おちあった。

後日、そのオフ会の後、知らない間に私が去った行動、それにハルもいなかったので、マサはもしかして・・・と思ったようだ。

ハルとは遠距離だから毎日電話やメールなどでつながってはいたけど、私の中では冷めている部分もあって、ものすごく「好き」という状態ではなかった。

あくまでも「違う自分になれる時間」を求めるがためのつきあいで・・・と自分なりに納得させていた。

それは前回の恋愛で苦しんだから、これ以上夢中になってはいけないと。

会えば楽しいのだけど、好きでたまらない感情はなかった。

そんな中、またオフ会があり(頻繁にオフ会のあるサイトだった)、マサが突然、


 「おれ、ある子と付き合うことになってしまったんだ」


と私にわざわざ報告してくれた。


 「へえー良かったじゃない。で?誰?」


とたずねると


 「おしえなーい」


と答えたけど、私には心当たりがあった。同じサイト仲間の子がチャット内で


  「彼ができた!」


と話していたことを。その子は前からマサのことを気にかけていたのも知っていたしね。


  「Kちゃんでしょ?」


とマサにいう私。


  「さあね?」


とすっとぼけるマサ。

何度も問い詰めて、とうとう白状した。「Kちゃん」と。


 「へー誰とも付き合わないって人も付き合うんだねー」


といやみをちょっといってみたら


 「Kがどうしてもっていうからさー」


それに・・・と続けて


 「おまえ、ハルと付き合ってるんだろ?」


 「えっ???」


隠さなくたってわかるとマサに言われた。


 「なんであいつなんだ?」


まるでわたしが付き合ったから、俺はKと付き合ったみたいな言い草。


 「関係ないじゃない!Kちゃんと仲良くね!」


そんな感じで、現夫マサと私は当時お互いに違う人との付き合いが始まった。

今日の順位は?

前のエントリ | 次のエントリ

トラックバックping送信用URLを取得する

不倫関連書籍

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

 微妙に違うかな
「違う自分になれる時間」と「本当の自分でいられる時間」

なんか裏返せば同じだったりして。。。


愛読者です。
楽しみにしてるといえば叱られそうですが・・・(*^^*)
退会ユーザー|投稿日時:2010/10/25 08:56|更新日時:2010/10/25 08:56
 Re: コメントありがとうございます
fuhiさん、コメントありがとうございます。
確かに裏返しをすれば同じかも
自己満足文章なのに、読んでくださりありがとうございます。もう結果がわかっているから面白くないかもですが・・(-。−;)これからも宜しくお願いします(^^)
touko777|投稿日時:2010/10/26 00:26|更新日時:2010/10/26 00:26

⇒コメントを投稿するにはログインが必要です

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失