azuazuさんの不倫日記&不倫ブログ

昔、ある本に書いていた。

貴女が彼を好きなら、どれだけ苦しい日も

彼の前では精一杯の笑顔で彼と一緒に居られることが

どれほど幸せなのか伝えてあげましょう。


優しい彼は、貴女の寂しい顔や辛い姿を知れば

自分の存在が貴女を苦しめていると感じるでしょう。


結果、貴女は自分の気持ちを理解して欲しかったのに

彼を失うリスクが大きいのです。


彼が好きで、この先も一緒に居たいと望むなら

幸せな気持ちを沢山伝えてあげましょう。

そうすれば彼は安心して、貴女の傍にいるでしょう


うる覚えだが、そんな内容だった。



彼を責める寂しい夜は、吐き出してしまいたい

言葉が山盛りになる。

時間をかけて書いた想いはあっという間に消えていく。

もう寝よう。

おやすみとハートマークと絵文字の笑顔

今日はそれが精一杯だから。

恋愛・結婚ブログランキング

前のエントリ | 次のエントリ

トラックバックping送信用URLを取得する

不倫関連書籍

コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

⇒コメントを投稿するにはログインが必要です

▲ページトップへ

  新規登録  パスワード紛失